仁尾まちなみ創造協議会

≫ EDIT

牛舎

gissya-01.jpg

詫間越地区にある牛舎。現在でも牛を飼っている牛舎は仁尾ではここだけではないだろうか?誰がデザインしたのか、緩勾配の片流れ屋根の連続が悪くない。

gissya-02.jpg
gissya-03.jpg
gissya-04.jpg

たまには子供といっしょに牛さんを見に来るのも良いかも。良い情操教育になるのでは・・・
googlemap: 34.21188, 133.65019

| 仁尾の名所 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

橋脚

kyoukyaku-01.jpg

田井川の河口付近の運河に残る産業遺産「橋脚」。

かつてここには鉄製の橋が架かっていて、船が通るときには橋が回転していたのです。
老朽化で危険なため数年前に取り壊されました。

google map:34.20465, 133.64136

| 仁尾の名所 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曽保 広江・柿谷集落を見下ろす絶景ポイント

soho-01.jpg

三豊市仁尾町曽保地区の最も標高の高い集落「広江地区」。その集落をさらに昇ってミカン畑の農道を上りきるとこの風景に出会える。車では行けない・・・スクーターが便利である。
広江集落(手前)と柿谷集落(中腹)の遠景。
イタリアのマナローラ(世界遺産)という街の景色(写真下)と似ているといろんなところで話させていただいている。

soho-02.jpg

| 仁尾の名所 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本のウユニ塩湖

titibugahama-01.jpg

今、三豊市仁尾町の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」が盛り上がっています。
ここは江尻川の河口に拡がる干潟。遠浅海岸になっておりラムサール条約登録湿地に申請したいくらいの生物多様性豊かな湿地です。

干潮時の鏡のような水面に映り込む光景がボリビアの絶景「ウユニ塩湖」に似てると話題になっているのです。
ウユニ塩湖がどんなものか、よく知りませんが、こうして「ちちぶがはま」が取り上げられるのは嬉しいことですね・・・。

どこかに似た風景としてではなく、ここにしかない絶景としてこの干潟がもっと多くの人に知られると良いと思います。

titibugahama-02.jpg
titibugahama-03.jpg
titibugahama-04.jpg
titibugahama-05.jpg
titibugahama-06.jpg
titibugahama-07.jpg
titibugahama-08.jpg

(写真はすべて「Yukari Tanaka-Ishii」のFBページより拝借いたしました。)
Instagram (ちちぶがはま)にも写真多数あり。

| 仁尾の名所 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

運河越しの風景

nio-01_20170802123056fa8.jpg

仁尾町、運河ごしに見える風景。
昔の石積みの残る護岸と古びた木製扉のリズム感が良い感じだ。

nio-02_20170802123121d08.jpg

| 仁尾の名所 | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT