仁尾の街を歩く・・・

香川県三豊市仁尾町というところ。

≫ EDIT

石積みの栗林

kuri-01.jpg

吉津峠の仁尾側にある栗林。
ここはちょっとした石積みが良い感じだ・・・。
段畑ならぬ段々果樹園なり。

kuri-02.jpg
kuri-03.jpg
kuri-04.jpg
kuri-05.jpg
map

| 日々いろいろ | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曽保清水の両墓制

ryobo-01.jpg

曽保地区の清水港の近くにある墓地。
海の近くの土葬、これはおそらく埋め墓に違いない。
山の方には参り墓のある「両墓制」と思われる。
仁尾町では家の浦の両墓制とここ2箇所確認できる・・・。

ryobo-02.jpg
ryobo-03.jpg
ryobo-04.jpg

| 日々いろいろ | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8番(はちばん)

八番地図
(写真クリックでさらに大きく拡大します。 写真提供:仁尾興産)

仁尾の塩田当時の区画図。新塩田は図のように10区画に分類されていました。
今でも塩田跡地の位置を呼ぶときに「8番」とか「6番」と呼ぶことがあります。
「8番」あたりから小蔦島にむけてが最も遠浅となります。
以前は大潮の干潮の際には小蔦島まで砂浜で繋がり歩いて渡ることが出来ました。
また、このあたりはアサリの名所でもありました。
バケツいっぱいのアサリをよく家まで持って帰ったものでした。

さらに、八番からの夕陽はあの父毋ヶ浜にも匹敵するほど美しいのです・・・

map

| 仁尾の名所 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みかんの里

mikan-01_202204091129162c0.jpg

曽保地区にある「みかんの里」。
シーズン中(10月~3月頃)には多種の柑橘類が選べて楽しい。

mikan-02_20220409112916736.jpg
mikan-03.jpg

ここでも圧倒的な存在感を放つ「仁尾酢」。
この木箱に紙張りの感じと一升瓶。
これからも守り続けて欲しいです・・・

mikan-04.jpg

隣には小さな鎮守の森が・・・

| 仁尾のお店 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網小屋

kamodaA-01.jpg

曽保の清水港近くにある漁師さんの網小屋。
ちょうど作業中でしたので、内部を見せていただきました。

kamodaA-02.jpg
kamodaA-03.jpg

小屋裏も良い雰囲気です。竹野地に瓦葺きです・・・。

kamodaA-04.jpg
kamodaA-05.jpg
kamodaA-06.jpg

隣にももう一つの網小屋があります。こちらの方がより古い建物となります。シブイです・・・。

map

| 古民家・空家捜索隊 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT